大阪から京都への旅|アベ・オフ会①

日々つれづれ

そもそもアベ会ってなんぞ?
そう思う方もいるのではないでしょうか。

アベ会とは、アベ会のメンバーモノカキさん(@kyotowriter)が運営しているメディア
Witer Avengers(ライターアベンジャーズ)」を省略したものです。

毎月1~2回の割合で、アベ会ではオン飲みをしているのですが、私がはじめてオン飲みへ参加したときに、名付けたそう。

「アベンジャーズって長いからアベ会でよくね??」って笑。実は私まったく覚えてなくて、後日「なんでアベ会ってなったの?」と聞く始末。
(もちろん総ツッコミされましたYO)お酒って怖いわね うふふ。

高速バスでいざ出発!

私の住む高知県は、高速道路は進化しつつありますが、新幹線が通っていないため旅行へ行くときは、

  • 自家用車
  • 飛行機
  • JR
  • 高速バス

が主な手段となります。
今回私は選択したのは、高速バス。

安価で乗り換えもないのが最大のメリット。
なんせ、私方向音痴なので乗り換えなどは極力控えたいのです。
地方なら車でも平気ですが、なんせ都会ですから…ね。
片側6車線とか、恐怖でしかないですから。

そして早朝、バスに乗り込むと衝撃の事実が…

https://twitter.com/machico_neco/status/1529601430306574336

一瞬で目が覚めました。
こんな出来事ってなかなか遭遇しません。

ぬいぐるみの持ち主は、黄色のワンピースを着た白髪で加藤登紀子さんのような女性。
私より少し前の街で降りていきました。

「都会って個性的な人がいるんだな」と。私はまだまだ未熟者。

大阪駅で待ち合わせ

大阪の中心地「梅田」は、正直怖かったです笑。
高知県は、あれほどたくさんの人はいませんので。

いちこんさん(@sekimenme)は、パニック障害になってから10年近く来ていなかった梅田に、お父さんと一緒にお迎えに来てくれました。(本当にありがとう)

無事、いちこんさんと合流し兵庫県へ移動。
そしてそして、念願の串カツとビールで喉を潤しました!!!

般若心経のTシャツ来ているのはいちこんさんのお父さん

うまーーーーーーーい (≧▽≦)

いちこんさんのお父さんは高知県出身なのだそう。
お話も面白かった…。次回はお母さんともお会いしたいです。
ご馳走さまでございました!!!!!

いちこんさん宅へ

そして、いちこんさんのお家へ行き
あの可愛くて可愛いチャコちゃんを愛で
ゴロゴロしていたらあら不思議、晩御飯の時間じゃないの。

私たち喋り出したら止まらないんだから…ふふ。

2次会はいちこんさんちでご馳走になりました。
飲んでばっかりですが、休みなので問題はありません。

キンパってはじめて食べたんですが、こんなに美味しいものだったんですね!!

至福💗

そして、阪神電車に乗り込み宿泊先の梅田へ戻りました。
この移動中にもさまざまなトラブル発生。

梅田でない場所で降りたり、ホテルまで真っすぐの道のりなのに迷ったり。
まぁ、なんとかホテルに到着したので良しとしましょう。

ひとりでホテルへ宿泊

そういえば、ホテルにひとりで止まるのは始めて。
今までは家族や友人と泊まっていたので。

正直申し上げまして
ひとりでホテルに泊まるの
控えめにいって最高です!

理由については、あまりにもずぼらなので割愛しますが…。
機会があればまた、ひとりでホテルに泊まりたい。

今回宿泊したのは「ホテルランドマーク梅田」

新しいホテルではありませんが、室内は清潔感があり快適です。
Wi‐Fiも完備しており、テーブルもあるのでパソコンを持ち込んで仕事もできます。
朝食は付いていないため、近くにあるコンビニで購入しました。

お風呂とトイレが別々の方が良いですが、立地や宿泊費を考慮しても十分な設備と言えます。

さらにホテルランドマーク梅田を選んでよかったポイントは、備え付けの「シャンプーとトリートメント」が美容室にあるような良い香りがしたこと。

髪がきしむこともないので快適でした。(ここ大事なのでテストに出ますよー笑)

アベ会のオフ会は②へ続きます~

ホテルランドマーク梅田

住所: 大阪市北区芝田2-3-22 MAP
TEL : 06-6375-8111
FAX : 06-6375-8080

★ホテルランドマーク梅田の予約は「Yahoo!トラベル」にて最安値で予約しました(うひひ)