街子の自己紹介

田舎の小さな古民家で猫と暮らしています。

離婚後、田舎に戻ってきて築80年以上になる古民家で兄弟猫と生活をしています。私の住む地域は海も山も自然がたくさんあり、疲れ果てた心を癒す場所としてはとても良い所です。

古い家を繕いながら暮らし、父から畑仕事を受け継ぐ…。父が釣った魚を食べて、在宅で仕事をして時々ミシン仕事もする。そんな穏やかな生活をこれからはしていきたい。

私のこと

・仕事|専業ライター&ハンドメイド作家
・好き|ものづくり・猫・インテリア・愉しいお酒
・住まい|築80年の古民家

自分の歩幅で生きていく

いままでは、無理をしていたのかもしれない。相手に合わすことで疲弊してきた。
食べたいものを食べ、季節を感じ、眠るときは猫と一緒に丸まって眠る。
特別なものは必要なくて、大切だと思う家族や友人を慈しむ。後悔のないように……。

 

2021.2.14 街子