街子の自己紹介

 

田舎の小さな古民家で猫と暮らしています。

離婚後、田舎に戻ってきて築80年以上になる古民家で兄弟猫と生活をしています。
私の住む地域は、海も山も自然がたくさんあり、疲れ果てた心を癒す場所としてはとても良い所です。しかし古い家で暮らすには、時々修繕が必要です。外壁を塗ったり剥がれたタイルを直したり。

幸い私は親譲りで手先は器用なため、問題なく繕いながら暮らしています。ゆくゆくは畑をゆずり受け、父に野菜作りを教えてもらいながら、田舎の古民家でスローライフな生活をする予定です。

これからどんな暮らしをしたいのか。

シンプルで無理のない暮らしに改善中。

  • 仕事 ライター:ハンドメイド作家
  • インテリア 最小限の家具やものを大切に使うミニマムな生活
  • 食事 父の作る野菜・釣ってくる魚:地産地消の食材と肉を無駄なく食す
  • 家計 シンプルな家計管理
  • 遊び 好きや気になるものにチャレンジ

いろいろなことにチャレンジ

 たいしたリスクでないなら、チャレンジしないともったいないですよね。一生なんてそんなに長くないのだから、仕事も遊びも楽しみたい。苦労は十分に経験したので、残りの人生はきっと楽しいはず!

2021.2.14 街子